無料ブログはココログ

« 片鉄全通89周年になりました | トップページ | 3月の定例展示運転を中止させていただきます »

2020年2月 9日 (日)

展示運転リポート(令和2年2月2日)

こんにちは、片鉄保存会です。

展示運転の様子をご報告します。

Fb_img_1580659071523                            撮影 佐々木晶朗 氏

 

2月にしては、大変暖かい一日でした。天候も味方してか、昨年2月の倍近い数の一日会員の方々にご参加いただきました。

ご来園誠にありがとうございました。

4d00346068ad4a66b3373999fb57b85b

朝日の差し込むキハ702の車内です。展示車両ゆえいつも吹きさらしの線路上に留置していますが、この時期は機関保護のため、外気温が充分上がってからのエンジンの始動をしています。

展示運転の開始時刻も、28分遅くさせていただきました。

お待たせして心苦しいのですが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

実は、キハ702単行での展示運転は久しぶりです。

片鉄現役時代、この702と800型は「大型」と称し、お客さんの多い列車に充当していました。

この日は団体でいらっしゃった一日会員様もあり、大型の面目躍如といったところでした。

 

6dd5ee9bac9e49e78227123d6ff507b4

「ヘッドマークは当時のものですか?」

との、ご質問がありました。

普段の展示運転では当時のものではなく、新たに作成したものを使用しております。

と申しますのも、「わかあゆ」「ふるさと」のオリジナルは片鉄廃止間際に片上駅で盗難にあっており、現存しません。

「しらさぎ」だけは吉ヶ原滞泊車に取り付けられていたため難をのがれ、保管しています。

この虎の子をコッソリ掲出してみました。

材質も違いますし、さすがの風格ですね(画像が悪くてすみません)

 

小荷物扱い所は売店です。今日は学校のパン屋さんにお手伝いいただきました。

9a200903d9fc4263bb88a3fec37d6343

2.-2.-2.

予告編でご紹介しましたように、一日会員証は硬券で発行しました。予想を上回る一日会員の方の参加があり、特製台紙が足りなくなりました。申し訳ありませんでした。

二代目駅長ホトフ

ここは陽が当たらんケェさみぃ

4fad8ae55aa043c48331d5c6ad376b6a

ニャン・ニャン・ニャン

の日だそうです。

+++++++

 

C764777537d34071bd9a09e411e6c5e6

 

展示運転終了後、検修庫の奥で機関整備中だった、キハ312が試運転に出てきました。

D7c3b086034b44218b268e0fc144e537

まるで、列車交換のような光景も見られました。

 

 

今回は、展示運転列車の車掌がお伝えしました。

次回の展示運転は、3月1日(日)です。

またのご来園をお待ちしております。

 

 

 

« 片鉄全通89周年になりました | トップページ | 3月の定例展示運転を中止させていただきます »

展示運転レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 片鉄全通89周年になりました | トップページ | 3月の定例展示運転を中止させていただきます »